設備写真・作業風景


彫刻機について

彫刻機は現在、回転式機械彫刻とレーザー彫刻と二つに分けられます。
ここ数年、レーザー彫刻機は進歩が進んでいるものの、加工レベルが弊社の彫刻概念の域に達してないことより、導入を見合わせております。
(レーザー機も扱っている某彫刻機メーカーの営業マンも、昨年の展示会でお会いした際「まだまだいいのでは」とのご意見でした。)
弊社の場合、全機種が回転式機械彫刻機で、それらの機械で日々彫刻加工を行っています。材質・加工内容に応じて角度・刃先を各自が研磨した彫刻用カッターを用い、機械で回転させながら彫刻していきます。
機械式ならではの彫刻深度と切削性の良さが、弊社の品質の高さを維持してくれています。       


PHOTO 名称 PHOTO 名称
NC制御彫刻機
(900x1000)
NC制御彫刻機
(300x400)
CAD/CAM用
パソコン
オートサイクル
立体彫刻機
汎用型彫刻機 平面多軸彫刻機
強力型彫刻機 NCプレート
彫刻機
(IS400)
NCプレート
彫刻機
(IS200)
その他加工用
機器(一部)


PHOTO 名称 PHOTO 名称
NC制御彫刻機
のアルミ彫刻。
大型汎用彫刻機
のSUS彫刻。